投稿日:

がんの検診は出来るだけ定期的

乳がんの検診は当たり前ではあるのですが一回クリアすればもうその後はずっとがんになる事がない、というようなものではないです。そういう意味においてはかなり定期的に行う必要性がある、ということになります。それなりにお金がかかりますし、どうしてもやらないといけないのか、といえば結局何もなかったから何もしなくてよかった、と考えてしまうことがあるのですから、それはまったく違います。そもそも定期的といっても1年に1回とスパンで十分ですから、そこはそんなに大きな負担になることはないでしょう。そこをよく認識しておいて、健康を維持するために、ということで行うことです。しかし、例えば肺がんを調べる検査と大腸がんを調べる検査は当然違うわけですから、違う検査を色々とやることが体全体のガンの有無を調べることに必須になりますから、実は時間もかかりますし、お金もかかります。その点だけは覚悟しておいたほうがよい部分であるといえるでしょう。