投稿日:

初めての入院の暇つぶし

私は、交通事故にあい初めて病院に入院することになりました。
足を骨折などもしていたので、体が自由にならず、毎日とても退屈で仕方なかったです。
毎日テレビをつけていても何だか虚しくなってしまうし、特に話し相手もおらずとても退屈でおかしくなりそうでした。
それで、何かベッドの上でできる何かをしようと考えました。
私は、以前からやってみたかった編み物をすることにしたのです。
それで、母に毛糸や本など必要な物を買ってきてもらい編み物を始めることにしました。
すると、編み物がとても楽しくハマってしまいました。
そして、時間を忘れて一日中編み物をハマってしまったのです。
編み物中は入院している事も忘れて嫌なことも頭に思い浮かばずとても楽しめました。
そして、退院する頃にはすっかり編み物が上手になり、編みぐるみや、手袋など簡単な小物を編めるまでになってしまっていたのです。
入院中はとても暇なので、自分が本当に熱中できる趣味の一つでもあればたいへん助かるんだなと強く実感した体験でした。

PR|乳がんのおすすめ専門クリニック|