投稿日:

病気で診療内科に通うときに私がいつもしていたこと

私は、仕事の過労とストレスでうつ状態となり、心療内科に通ったことがあります。

その際に私がいつもしていた準備や当日気をつけていたことなどを紹介しようと思います。

私は週1回、先述のとおり仕事上の過労・ストレスでうつ状態となり、心療内科に通っていました。

まず、初診で心がけたのは、問診票に病状や悩みを書く欄がありますので、そこに今の自分の気持ちや体調、行動の変化等(怒りやすい、何もかもが嫌になる、眠れない、食欲がない、物事を忘れやすい 等)をきちんと書けるようにしました。初診直前にしっかりと書けそうにないので(精神状態が悪いので余計に)、予め考えてメモにまとめてきました。そのメモに記載したことをそのまま問診票に書き写した感じです。

また、診察時にいつも心がけたのは、自分の今の体調・考えていること、悩みをきちんと伝えることです。自分の精神状態の診察なので、なるべく正確に漏れなく伝えないと医師側が正確な判断ができないと思います。そのため、毎回の診察時に伝えることメモを作成していきました。もちろん、気持ちが辛くてメモを作れないときは、そういう状況であることをきちんと伝えるだけで十分だと思います。

以上が、私が心療内科に通うときにいつも心がけてしていたことです。少しでも参考になれば嬉しいです。

PR|乳がんとは何か? |