投稿日:

うつ病で大学病院に通院しています

もう何年も前から私はうつ病で大学病院に通院しています。2週間に1回、行っていますが、症状は小康状態というような感じで、酷くもならないし、それほど良くもならないというような感じです。

 
お薬がなかったら眠れないので、台風が来たりして行くのが困難だったり、インフルエンザにかかって、高熱が出て行くことができなかったりするとお薬がなくなってしまい、夜眠れなくなるので、非常に困ります。

 
そういうときのために、1週間分多めにお薬を処方してもらっています。お薬が切れると困るのです。

 
それで、インフルエンザにかかったような時には、親友が私のところまで来てくれて、診察券を受け取って、私の代わりにお薬を取りに行ってくれます。すごくありがたいことで、助かっています。

 
切れたら困るお薬を飲んでいる時には、万が一の時の場合を想定して、多めにお薬を処方してもらっておくのがいいです。予備のお薬があるととても心強いですし、何かあった時に安心です。

PR|免疫力がカギを握るがん治療|