投稿日:

かなり重度の喘息患者として

私はかなり重度の喘息患者として長年生きてきました。
呼吸はほぼ息を吐きながらの呼吸です。ある意味では循環呼吸という方法かもしれません。

 

発作が酷い時には漢方薬の粉末を処方していただける薬局を近所に見つけ、長年飲んでいます。
湿度や気圧の変化、気温の変化でも発作に繋がる傾向がありました。
今年は夏の熱さなども見込んで5月頃から白湯を飲み始めました。
そのせいかどうかは分かりませんが、今年の蒸し暑さも、真夏日の熱さにも、耐えられました。
漢方も殆んど飲むこともなく過ごせました。
合わせて無理のない形で朝方の散歩も続けています。
白湯は一日中、何杯でも飲んでみました。
参考になるかどうかは不明ですが、人は自身の免疫力や、自然治癒力を高めていく手だてを夫々に模索してみることも大切なことかもしれません。
そして、咳き込んでいる方のご家族が同じように辛いということも。
どうぞお大事になさってください。

PR|がん治療にかかる費用は?|